「ほっ」と。キャンペーン

Cielo(チェーロ)とは、イタリア語で「そら」 大好きなそらを眺めていると、ホッと心が落ち着きます♪ そんなゆったりとやすらげる時間を大切にして、楽しい毎日を目指すaromacieloことMIKINOの日々。


by aromacielo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一緒に楽しもう♪

e0159860_982946.jpg


「ココロが疲れた…」
そんなメールをもらって、連れ出した先はお台場。

ホントは横浜か、写真展って思っていたんだけどね

今の自分に何が出来るかな…って考えた時、
大好きなカメラを持って、ちょっぴりいつもの生活から離れてみる…。
そんなことがうかんだ。

だから、返信メールに持ち物としてのせたのは、「カメラ」
どこに行くか何をするかは秘密にしたので、レンズは直感で選んでねって♪
それとご本人の好きな「マイケルのDVD」

行き当たりばったりみたいなかんじの、短い旅でしたが
良いこと会ったし、何よりも「楽しかった♪」って言ってくれて笑顔がみれたことが良かった。

こうして私を見守ってくれる人たち。
その人たちを大切に出来るコト…。
私なりに探して行こうと思います。
そして、一緒に楽しもう(*^^*)



e0159860_9164126.jpg

[PR]
by aromacielo | 2010-03-28 09:17 | Photo

わがやのお寝坊さん

e0159860_1552246.jpg


ブレイブです♪
すっかりご無沙汰してました…。

今日はお天気が良くなりましたが、寒かったのか布団から出て来たのは3時過ぎ(^^;)

その後、まさかの変身???
e0159860_15533751.jpg


…のはずもなく、

e0159860_1554881.jpg


いつものブレイブでした(笑)
[PR]
by aromacielo | 2010-03-26 15:55 | Brave

『らん』です♪

e0159860_2325058.jpg


ここに登場するのは、初めてだったんだな〜と…。
実家のキャバリア、『らん』です♪

そして写真を探していたら、ずいぶん『らん』の写真を撮っていなかったことに気づくことになりました。

ブレイブとの2ショットを撮ろうと試みますが、なかなか…(^^;)

でも、他の動物などをブレイブは嫌がるけど、『らん』には一目おいていたようです。
時々、らんがご機嫌でシッポ振り振りしていると、そばにいたブレイブの顔にかかって
「シャーッ」と怒ることもありましたが、けして向かって行くことはありませんでした。

『らん』は、とっても優しく気遣いのする女の子。
いや、今ではおばあちゃん(笑)

そんな『らん』のお母さんは心臓が悪く、それをうけついでしまいました。
心臓が大きくなり、先週の火曜日に入院。

父は、病院に行って一緒に帰って来れると思っていたようです。
目の前で調子が悪くなっていって、口に機械をつけられてもどしたり…。
それを見るのが辛かったと…。

そして、大きくなった心臓が肺を圧迫して水がたまり心肺停止。
でも、蘇生してなんとか生きようとしていました。
キャバリアが蘇生する確率は、かなり低いようです。

「大丈夫、生きることを選択したんだから!」
そう信じていました。

でも、今日の夕方息をひきとりました。
13歳とちょうど6ヶ月。

夜、ケーキをもって会いに行きました。
『らん』の新しいスタートのお祝いに。

いつもと変わらないキレイな顔をしていました。
冷たくなっていたけれど、体に触れていると伝わるものがありました。

それは、『らん』の気持ちでした…
[PR]
by aromacielo | 2010-03-22 23:56

オリーブ

e0159860_163639.jpg


我が家にオリーブがやってきました。
少し前から、実のなるものが欲しいと思っていたところでした。
IDEEで会ったこのオリーブ。
大きくなっていくのが楽しみです。
[PR]
by aromacielo | 2010-03-17 23:08 | Photo

発表会の撮影

e0159860_2322151.jpg


発表会の撮影をさせていただきました。

普段は、自然光で撮影することがほとんどなので、
ホールでの撮影はとても難しく勉強にもなりました。

三脚と手持ちで撮ろうと思っていましたが、三脚に頼りっぱなしで…。

発表会は、今まで練習して来た成果を見せる大切な場であり、
そこから次への自信につながっていくスタートの場でもありますね。
撮影させていただける喜びを感じずにいられませんでした。



最初の集合写真を撮る準備をしていると
突然「スチールさんは、センターで撮りますか?」と声をかけられました。

「?…スチール?」

実は、お孫さんが出演されるというおじいさま。
かなり立派なビデオ機材…。

お話させていただいたら、プロの方。
ライトのことなどの話題など、とても勉強になりました。
最後に
「また機会がありましたら、宜しくおねがいします」と私に深々とお礼をされる姿を見て、
どんな相手にも謙虚な気持ちをもつことの大切さを感じました。

お友達が先生をしていることから、今回ご依頼をいただきました。
よくあるような次々と順番に流れていってしまう発表会とは違って、
内容もとってもあたたかくて、素敵な発表会でした。


今回も素敵な経験をありがとうございました(*^^*)
[PR]
by aromacielo | 2010-03-05 23:37 | Photo