Cielo(チェーロ)とは、イタリア語で「そら」 大好きなそらを眺めていると、ホッと心が落ち着きます♪ そんなゆったりとやすらげる時間を大切にして、楽しい毎日を目指すaromacieloことMIKINOの日々。


by aromacielo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 01月 05日 ( 1 )

いつか…

e0159860_21124029.jpg


以前にふと目にとまり手にした江原さんの本。

久々に手にとる機会がありました。

最近、親戚の闘病、お友達のコーギーちゃんの病気など命について考えることが
多くありました。

そんな中、ブレイブが我が家に来たおかげで、ニャンコつながりを持つことが出来た方の
ニャンコちゃんが闘病の末亡くなりました。

私なんかよりもご本人はとても辛いだろうと思いながらも、
頑張ったニャンコちゃんのことを考えたり、写真を見たら涙がとまりませんでした。

いつか来ること…

わかっていても、想像を超える寂しさでいっぱいになるのではと思います。
それを考えていたら、今を楽しめなくなってしまうのでしょうけれど…。

江原さんが、本の中で

ペットとしてあなたの家にやって来たのは、ともに暮らして行く中で
たましいを成長させていくため。
その学びが終わるのが、イコール「死」である。
他の動物たちもいる、懐かしい場所に変えることができる幸せなこと。
行かないでと追い縋っていたら、せっかくの旅立ちを
ためらってしまうかもしれません。
きちんと見送ることが、あなたを愛してくれた動物たちへの
恩返しになるのではないでしょうか…

と書かれています。

なかなかそうは言っても、心の整理に時間は必要だと思います。
でも、このことを知ったら、少しは気持ちが違うと思います…。
そばから離れても、気持ちのうえで出来ることってあるんですね。

そういう日が来たとき、楽しかったことでいっぱいになるように
過ごしたいなと思います。

ご冥福をお祈りいたします…。

この本、いいですよ(*^^*)
[PR]
by aromacielo | 2010-01-05 21:46