Cielo(チェーロ)とは、イタリア語で「そら」 大好きなそらを眺めていると、ホッと心が落ち着きます♪ そんなゆったりとやすらげる時間を大切にして、楽しい毎日を目指すaromacieloことMIKINOの日々。


by aromacielo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

犬と猫と人間と


e0159860_232569.jpg


袋が大好きなブレイブ。
見つけるとすぐに入ってしまいます。
隠れてると本人は思っていますが、丸見えです…。
そんな姿を見ていると、自然とココロがほぐれます。


街でワンちゃんをつれてる方に「あなたにとってこの子は
どういう存在ですか?」と聞くと
ほとんどの方が「大切な家族」「かけがえのない存在」と答えています。

今は、動物がいろいろな施設に行って、癒しを私たち人間に
与えてくれる姿もみられますね。

でも、そのワンちゃん、猫ちゃんが年間30万匹以上も殺されていることを
ご存知ですか?

保健所に連れて来られたワンちゃんは、譲渡される子もわずかながらいます。
しかし、ほとんどの子は死を待つのです、
猫ちゃんに関しては、譲渡の可能性がほとんど無いため、
次の日には処分されてしまうところもあるようです。
(施設によって違いはあります)

詳しくは、この映画を見てください。

e0159860_2310629.jpg


犬と猫と人間と

ある猫好きのおばあちゃんの願いから、作られたドキュメンタリーです。

何か行動に起こせなくても、まずは知ることから始めませんか?

たくさんの方に観て欲しい。
そして私も知らなかった現状をみなさんにも知って欲しい…。

動物も人間と同じ命だから…


人間の身勝手な飼い方で子どもが生まれ、そして育てられないからと
連れてくる飼い主。

まだ小さい命が…これから花開こうとしているキラキラした命が
そこで絶たれるのです。

私はそういう施設で働くことは自分は絶対に出来ないと思っていました。
そんな惨いことを目の前に出来ないと…

でもそこで働く方たちのインタビューを聞いて自分が恥ずかしくなりました。
本当に動物が好きな人たちが働いていらっしゃるのです。

好きだからこそ出来る仕事
処分するなら自分の手で…

猫好きのおばあちゃんに映画化を依頼された監督が
自分の足で調べ抜いた現実が描かれていて、
腹立たしかったり、悲しかったり、申し訳なかったり…
いろんな気持ちがこみ上げました。

海外は、もっともっと大切に扱っています。
映画のサイトで、動画が少し見れます。
それだけでも、いいから観て欲しいです。


まだ小さい子どもなどはガスで死ねない。
安楽死出来ないのです。

そこで、殺処分について改めて欲しいと署名を集めてる方がいます。


犬猫の殺処分方法再検討の要望書


私も署名させていただきました。
もしもご興味がある方は、サイトを見てみてください。
同じ意見をもたれた方は署名にご協力をお願いしますね。

何が一番良いのかわからなくなったりもしましたが、
私が出来るコトを考え行動したいと思います。

みんなが笑顔で過ごせるように…


e0159860_23325640.jpg


お外で暮らすミケたんも♪
[PR]
by aromacielo | 2009-10-30 23:33 | Brave