Cielo(チェーロ)とは、イタリア語で「そら」 大好きなそらを眺めていると、ホッと心が落ち着きます♪ そんなゆったりとやすらげる時間を大切にして、楽しい毎日を目指すaromacieloことMIKINOの日々。


by aromacielo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チュン太はどこかな…


e0159860_10161541.jpg


「チュン太は、どうしてる?」と、あれからたくさんの方に聞かれることがあります。

まだ3ヶ月くらい前のことなのに、飛び立って行ってからずいぶんたったように
思えます。

「何のこと?」という方は、右のカテゴリの『すずめのひな(チュン太)日記』をご覧下さい

しばらくは、鳴き声ではっきりと「チュン太だ」とわかっていましたが、
最近は自信がありません。

でも、鳥の鳴き声って大きくなっても変わらないのかな…?

1匹、あの時のチュン太と声の高さは違うのですが、
鳴くリズムが同じ子がいるんです。

鳥も声変わりがあるのかしら(笑)

でも、もうチュン太かどうかを知ることは出来ません。

ただ、私の中に最後に飛び立って行ったチュン太のたくましい姿が
残っているだけ。


今朝、ゴミ捨てに行ったら、すずめが近所の家の屋根に集まっていました。
あの中にチュン太がいてくれたらいいな〜と思いながらパチリ。







まる裸のチュン太を育てていたあの頃は、この命を生かしたいと必死でした。
朝が来る度、夜元気だったチュン太が箱の中で動かなかったらどうしよう…と
思ったこともありました。

e0159860_9511510.jpg

        この頃は、なんのひなだか鳥専門の病院の先生もわからなかったね。
          たしか、すずめではない…と言われたのに(笑)




あの時、少しでもあきらめる気持ちがあったら、今頃…いえこれからもずっと
後悔し、あきらめた自分を責めていたかもしれません。

生きようとする、チュン太にたくさんのことを教えてもらいました。


命に、見た目の大きさは関係ない。

e0159860_9574616.jpg

        きみは立派な「すずめ」だったね



相手に対して、丁寧に向かい合うこと…

普段から出来ているかな…?

人には限界があるけれど、その限界を決めるのも自分だ…と
ドラマのセリフにありました。

頑張りすぎず、でも少しだけハードルをあげて(ちょっとだけね♪)、
飛び越える努力をすることで人は成長し、自信という次のステップにつながる
宝物を手にすることが出来るように思います。

「自信」って、すごいパワーになりますよね。

チュン太は、誰に教わることなく自分自身で8日目のように、何度もジャンプしたり…。
たくさんの自信をつけて飛び立って行きました。



「すずめを育てたの?」
「ちゃんと飛んで行ったの?」

と聞かれることが多いですが、ただ、飛び立てるようにお手伝いをしただけです。
そしたら、こんなにたくさんのコトに気づかせてもらいました。

人だけではなく、動物もみんなが過ごしやすい世界が良いですね。
その為には、出来るコトがたくさんあるように感じます…。


e0159860_100749.jpg

[PR]
by aromacielo | 2009-10-17 10:03 | すずめのひな(チュン太)日記